©特定非営利活動法人フードバンク埼玉|埼玉県さいたま市浦和区常盤|お問い合わせは専用フォームまはたお電話(048-832-0115)でお願いします

    Please reload

    最新記事

    【レポート】比企地域労福協学習会

    October 28, 2019

    1/7
    Please reload

    特集記事

    第5回協働型災害訓練in杉戸

    February 6, 2018

    東日本大震災の経験と教訓を首都圏災害に活かそうと平成25年からスタートした、

    「協働型災害訓練in杉戸」、今年で5回目となった取り組みに参加させて頂きました。

     

    2月3日(土)。

    2日目の昼食を、

    「<体験型ランチタイム>避難所ワークショップ5」と題して、

    フードバンク埼玉として協力させて頂きました。

     

    フードバンク埼玉の永田事務局長から、
    フードバンクの活動説明や食品提供の流れのプレゼンテーションを行いました。

     

     

    続いては、防災備蓄品の試食。

    この日提供されたのは、防災備蓄品3DAYセット。
    缶詰パンやアルファ米を実際に試食してもらいました。

     

     

    さらに、福島県双葉郡浪江町から避難されている皆さんが、
    本場の「なみえ焼きそば」を作ってくださいました。

     

     

    皆さん、ありがとうございました。
     

    -------------------------------------------------------------

    第5回 協働型災害訓練in杉戸

    ~首都圏災害に備えよう。つながることは備えること~

    -------------------------------------------------------------

    開催 平成30年2月2日(金)~3日(土)

    時間 金9:00~17:15/土9:00~18:00

    場所 彩の国いきいきセンターすぎとピア(埼玉県北葛飾郡杉戸町堤根4742-1)

    内容 1日目、東日本大震災のリアル、福祉避難所開設訓練

       2日目、ICS図上訓練実施(修了証発行予定)

    主催 杉戸町・富岡町・川内村地域間共助推進協議会

    共催 市民キャビネット災害支援部会・スマートICT部会、

       立正大学地球環境科学部

    協力 関東ICT推進NPO連絡協議会、総務省関東総合通信局、

       埼玉県共助社会づくり課、東埼玉総合病院、

       全国救助犬団体協議会、ユニバーサル志縁センター、

       杉戸町社会福祉協議会、フードバンク埼玉、

       日本アマチュア無線連盟埼玉支部、SAFE、

       ソーシャルインパクトワークス、他

    対象 首都圏を囲む後方支援自治体の職員や関係者、団体など

       地域防災に関わっているまたは興味のある人や団体など

    定員 300名

    費用 500円/日(昼食・資料代)

       ※食事・会場宿泊は事前予約制。修了証発行は+500円、夕食+1000円

    -------------------------------------------------------------

    協働型災害訓練in杉戸オフィシャルサイト https://www.icsjapan.org

    オフィシャルサイトフェイスブックページ http://fb.me/saigaikunren

    事務局豊島が内閣官房国土強靱化サイトに登場! http://bit.ly/kyoujin

    -------------------------------------------------------------

    Share on Facebook
    Share on Twitter
    Please reload

    ソーシャルメディア